2010年02月24日

小旅行☆三浦編5☆城ヶ島

日の出♪
01.JPG



お部屋のベランダ真正面からの日の出です♪
02.JPG



雲が多く、沖の船があるあたりだけ陽が当っています。
03.JPG



拡大するとこんな感じ。
04.JPG




雲の隙間から陽が漏れている風景って、幻想的で好き♪



夫たっての願いで城ケ島へ。

城ケ島大橋を渡ると城ケ島ですが、とても短い橋です。

通行料420円だったかな・・

そして駐車場も有料でした。

下の方に無料の駐車場もありますが、上まで上がって来るのに時間が

かかりそうですし、登りの坂道になりますので、有料駐車場に止めた方が

良いような気がします。


で、突然ですが、猫♪
05.JPG



駐車場脇の草むらに居たんです♪
06.JPG



ぱっと見、4匹だと思ったら草むらに隠れていました♪
07.JPG


08.JPG


10.JPG


11.JPG



触られても逃げないで、まったりしている子もいました。

耳をカットしてある子もいたので、去勢または避妊済みなのでしょう。

みんな丸々太って大き目のニャンコばかりです。

さきほどの物置のような建物下に隙間があり、植木鉢の受け皿、

多分一番大きいサイズのものを見かけましたので、

あの建物の下で、ボランティアの方が、ご飯をあげているのかな?


この子は左耳をカットしてあったような気がする・・
09.JPG



この地図で、左側の駐車場の上のあたりの草地に10匹は居たと思います。
12.JPG



こうやって見ると、うちの子達はまったりしたお顔してると思う。

やっぱりお外は過酷だから、ニャン相もきつくなっちゃうのね・・


公園入り口
13.JPG



歩道を工事していました。


風が強いのでしょう、松がみんな同じ方向に斜めです。
14.JPG



石碑のは『皇太子殿下御成婚記念植樹』の文字。
15.JPG



どの木が植樹されたのかな?

石碑の両サイドにある木じゃないかと・・石碑の説明書きがないので不明。


展望台の真正面。大島かな?
16.JPG




城ケ島に行く予定はなかったので、ヒールのある靴を履いてきてしまいました。

最初に言ってくれればいいのに・・

私はここには来た事があるので、靴の事もあるし、海岸に降りるのはやめました。

前に来た時は、岩に当たって砕け散る波というイメージでしたが、

波が無く、海は静かでフラット状態でした。


ここにもニャンコが・・草むらにいるので2匹。
17.JPG


18.JPG



この後出会った茶トラ×白の子は、前日に女の子を引っ掻いたとか・・

真っ白な大きな子は、性格が荒いから触らないでという事でした。

猫が居るけどみんな捨て猫だから、何かあっても責任は取れないみたいな

ニュアンスの事を説明員の方が言っているのを小耳に挟みました。

白い猫ちゃんは太っていますが、皮膚の状態は悪く、疥癬にかかっていました。


下まで降りて行く事ができます♪
19.JPG



とんびも沢山飛んでいました♪
20.JPG



中央の岩場に小さく写っているのが、夫と娘です♪
21.JPG



剱崎灯台だと思う・・
22.JPG



安房崎灯台
23.JPG



釣りをしている人もいました♪
24.JPG




娘がまた来たいと言っているので、その時は運動靴で来ようっと!

ここはお店は一切ありませんので、ハイキングに来たと思って

園内を散策して下さい。


この後に、市場方面へ行きお昼を食べ、お土産を買って来ました♪

それはまた後日のUPに致します(^-^)v


お家に帰った時のLizちゃん♪
Liz01.JPG



パパと一緒に新聞を見ています♪
Liz02.JPG



ツンデレLizちゃん、寂しかったのね〜

家に戻ってたら、何かと接点を持ちたがっていたニャンズでした(=⌒ー⌒=)



にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ

応援クリック、とても嬉しいです!Have a nice day♪
にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ・菓子店へ

いつもクリック下さいましてありがとうございます♪
にほんブログ村 グルメブログ ディナーへ





posted by 海猫 at 22:16| Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。