2009年09月23日

さようなら、ハゼ君・・・

本日曇ったり晴れたりですが、比較的に風もおだやかでした。

良い天気です.jpg



ここの所、ずっと出来なかった事がありました。


我が家のハゼ君。
我が家のハゼ.jpg



夏休み前に娘と夫が捕まえて、いつもでしたら、すぐに海に帰すのですが、

連れてきてしまいました。

もう3ヶ月以上のお付き合いのハゼ君。

結局は私が面倒を見ていまして、潮の引いている時に、

2リットルのペットボトル4本を持って海に行き、海水を汲んで水替えをし、

海藻も食べるので採取し、毎日のご飯も私があげていました。

捕ってきた時より、大分大きく成長してくれ、ご飯タイムには

金魚のように寄って来て、ご飯を催促していました。

そんな可愛いハゼ君ですが、色々と考えて海に帰す事になりました。

ご飯は人間に貰ってきたので、うまく御飯にありつけるのかしら?とか

仲間と群れていたので、出会えるのかとか考えてしまいますが、

小さな水槽の中に居るよりは、生まれ育った海の方が

存分に泳げてハゼ君にとってはいいのかなと思ったんです。

さよならします・・.jpg



海に帰す時には家族揃って、お天気がいい時に、

また寒くならない気候がいいうちにと考えておりましたので、

今日に致しました。



海に到着。

水温合わせをしています。
さみしいなぁ〜.jpg



水温合わせ終了。
水温調節完了.jpg



本当にさよならなんだね・・・
本当にさみしくなっちゃうよ.jpg



何処まで行っても、水槽の様にガラスに当たらず、確かめるよう・・・
海に戻りました.jpg



これがハゼ君を見た最後の姿・・・元気でね・・
さよなら.jpg



姿が見えなくなると、何か切ないね・・
ママは可愛かったのよ.jpg



釣り人も少なくはないので、傷付けられず、大きく育ってほしい・・・

居たものが居なくなるってさみしいものですね・・もうやだ〜(悲しい顔)





さて、その後は磯の生物の観察。
ヤドカリ君.jpg



カイマキを持ったおじさんに声をかけられる。

『アサリ持っていかない?』

かなり獲れていますが、少ないし貝が小さいそうです。

カイマキおじさんの採ったアサリ.jpg




ハゼの恩返し!?

ハゼ君を入れてきた器におじさんがアサリを入れてくれました。
あさり頂いちゃいました.jpg



家に帰って数えたら141個もおじさん入れてくれていました。

アサリのお味噌汁とクラムチャウダーにして頂く予定です。




その後、夫は貝を持って自宅へ、私と娘はもっと奥の海岸へ向かいました。


海苔の養殖が始まったようです。
海苔.jpg



フナムシもいましたたらーっ(汗)
フナムシ.jpg




このテトラポットで、ネズミ?を発見!!

小さめのネズミで20pくらいありそうな大きさ。

びっくりして、カメラで撮れませんでしたあせあせ(飛び散る汗)

大きいネズミは我が家のヒース色で、小さい方はランランの色っぽかった・・

アレ?ネズミって灰色ではないのか???

しっぽもかなり長くてしっかりしたしっぽでした。

ネズミ科ではあるとおもうのですが、なんていう種類なのでしょう・・


帰りがけ、ジョナサンにあいました♪
ジョナサン1号.jpg


ジョナサン2号.jpg


羽ばたく2号.jpg


ジョナサン3号.jpg



陽射しがキレイだったので
帰りの空.jpg




家に帰ってハゼ君の居ない水槽が・・・

飼っていると自然に愛着湧きますし、可愛くなってしまいますので、

やはり居るものが居なくなるって辛いですね。・゜゜・(≧д≦)・゜゜・。






posted by 海猫 at 22:11| Comment(0) | 猫以外の生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。